株式上場実務Navi株式上場実務HowTo証券・監査法人の接し方ディスクロージャー印刷会社-09-

ディスクロージャー印刷会社-09-

ディスクロージャー印刷会社

他の支援機関との関係は

 株式上場するには、証券会社や監査法人にとって、印刷会社・IPOコンサルタント・VC(ベンチャーキャピタル)・税理士との関係(必要・不必要)どのようなものなのか。

【印刷会社(ディスクロージャー印刷会社)】

- Navi - 他の支援機関との関係を伺いたいのですが。先ずディスクロージャー印刷会社は、主幹事や監査法人にとってどのような関係なのでしょうか?

- A氏 - 印刷会社は絶対欠かせない存在ですよね。有価証券報告書(Ⅰの部)については、会計士に任せても専門分野ですし、そればっかりやってますから問題ないのですが、Ⅱの部や届出書廻りのチェックとかになると、あまり経験がないので、会計士に任せれば安心かと言えば決してそうではありません。
 その点印刷会社は、専門でやってますから一番ノウハウがあります。監査法人に見せたらOKだったが、印刷会社にチェックしてもらったら付箋紙だらけで返ってきたなんてことよくありますから。私自身も含めて(笑)

ディスクロージャー印刷会社

- Navi - 印刷会社のチェックって、こんなところまで見てるのかってところまで見てますよね。

- A氏 - そうそう。こんなマニアックなところまでチェックしてるのかよってありますよね。
 あと、有価証券報告書の開示についてですが、開示ってある意味横並びなので、ある会計基準が変更した時に、他社はどうやっているのかって気になるんですけど、その辺の事例についても印刷会社が一番持っています。
 証券会社にしても、印刷会社のチッェクがあれば安心できますので、どちらに(証券会社・監査法人)にしろ、印刷会社は外せません。

- Navi - 私も経験上、申請書類の仕上がりについては証券会社・監査法人共に、印刷会社を信頼しているんだと感じます。

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/188

検索