証券.監査の選択-14-

証券会社.監査法人の選び方

証券会社と監査法人に対する素朴な疑問

【良い主幹事・悪い主幹事】

- Navi - 会社にとって良い主幹事・悪い主幹事とは、何かありますかね?

- A氏 - やっぱり、そこそこ経験ある主幹事証券に頼んだ方が良いと思うのですよね。そして、経験豊富な担当者が来れば良いですけどね。

- Navi - 経験豊かな大手を選択しても、経験の浅い担当者が来ては意味が無いですよね。ド新人に大当たり!なんて。

- A氏 - でも、そうは言っても組織ですから、そこは責任持ってバックアップしますから迷惑は掛けないと思いますが、、、と信じたいですけど。(笑)

【良い監査法人・悪い監査法人】

- Navi - 同じく会社にとって良い監査法人・悪い監査法人とは、何かありますかね?先程、コミュニケーション取り易い監査法人という話もありましたが。

- A氏 - そうですね。まだ、先生商売的な意識でいる人結構いますし、半々ぐらいの割合でいますよね。とは言え、最近は社会情勢も変わってきてますし、サービス業と認識してやっている人も多くなってきています。
 しかし、この商売難はなかなか難しく「お客の為に、お客の為に」ってなちゃうと、粉飾に繋がってしまうことも無きにしも非ずですし。

- Navi - 近すぎても、離れすぎてもダメということですね。

- A氏 - かつ、IPOの経験を多く持つ人についてもらえば、全然違いますから。証券会社としてもやり易さが違いますよね。

- Navi - やはり、人柄と経験ですか

- A氏 - みんなそうですよね。ワッハッハ! 『お前はどうなんだ』突っ込みきそうですよね。語るだけならどれだけでも語っちゃますから。ホームページにクレーム来るかもしれませんよ。

- A氏+Navi - ワッハッハッハ!

- Navi - メール来たら転送しますから。

- A氏 - 勘弁して下さい。(笑)

証券会社.監査法人の選び方

- Navi - あと良い悪いと違いますけど、大手監査法人はそれぞれの特徴があると聞きましたが。

- A氏 - ありますね。昔で言うとトーマツと中央青山はIPOに結構熱心で、ガンガン営業していましたから、フットワークも軽いです。その対極にあるのが、新日本でして財閥系の固いところの会計監査をやっているので、あまり新興のベンチャー企業をガツガツ行かなくても安泰というのがあります。
 以前は社風的にこんな感じだったのですが、今は中央青山がなくなり、IPOをガンガンやっていた人達が新日本に行ってしまったので、入り混じってよくわかんなくなっているんですけど。

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/193

検索