株式上場実務Navi株式上場実務HowTo労務コンプライアンス株式上場コンサルタント-17-

株式上場コンサルタント-17-

上場,株式公開コンサルティング

会社PR

高橋聡公認会計士事務所の概要や特徴等

【上場支援実績企業数】

- Navi - 現在の上場支援数や実績等を言える範囲でお願いします。

- 高橋 - 現在、上場支援先としては4社です。既に上場しているのは、労務関係で支援した1社があります。あとは海外市場に上場を予定している会社も1社あります。こちらも労務面でのサポートになります。

【得意分野】

- Navi - 得意分野は?

- 高橋 - 得意分野は資本政策ですね。それとファイナンス手続、ストックオプション導入、上場に備えた就業規則改定その他の人事制度整備、労務監査、公開申請書類作成、内部統制構築(J-SOX対応)辺りですね。

【出版・講義】

- Navi - 出版物や講義等は、宣伝等も含めて教えて頂ければ。

- 高橋 - 先程出てきました『担当者別 株式上場マニュアル』『IPO実務検定試験公式テキスト』の2冊です。講師等については、横浜の方で昨年まで『株式公開塾』というのをやっていました。他にも、いくつかやっておりますが、当社のホームページに詳しく記載してあります。

高橋聡公認会計事務所:[事務所案内]-別窓-

【社是・社訓】

- Navi - 御社の社是・社訓を教えてください。

- 高橋 - 事務所のコンセプトとしては『創業から株式公開までフルサポート』。ベンチャー企業に対して良質の専門サービスをワンストップかつ相応の価格で提供し、社会経済の発展に貢献する。

【株式上場とは】

- Navi - 高橋さんにとって、株式上場とは何でしょうか?

- 高橋 - 企業家の夢のお手伝いです。

【指導する際に心掛けている点】

- Navi - 顧問先を指導する際に、心掛けている点はありますか?

- 高橋 - リスクの説明ですね。「こういう事をやれば、こういう結果になる可能性がありますよ」ということを常に話すように心掛けています。やはり、ものすごく甘く見ている方が多く、例えば税務・法律・労務などで「どこだってやっているのだからいいでしょ」と言われたりしますが。どこでもやっていることを、同じ様にやってしまっていたら、上場なんて出来ませんからね。 あと実例を出して「こんな酷い目にあった会社がありますよ」という話もします。

- Navi - 通常コンサルタント側としては、上場を目指してもらえた方が報酬を得られるので、メリットを中心に話してしまう傾向になりがちですが、お客さんの立場に立ちデメリット・リスクもしっかり伝えるということですね。

- 高橋 - そうです。また、リスクをしっかり伝えないと、結局うちのリスクになる可能性があるのです。「先生何で言ってくれなかったのですか」とか「先生、分かっていたのでしょ」とか言われる可能性がありますので、気づいたリスクは全て伝えるように心掛けています。

【従業員教育の際に心掛けている点】

- Navi - 従業員を教育するうえで心掛けている点はありますか?

- 高橋 - 『顧問先に何でも教えてあげない』と言うことですね。何でも教えてあげることが顧問先のためになるわけではないので。以前、顧問先に何でも教えてあげて「失敗したなー」と思った経験がありまして、あまり教えないようにしています。例えば、質問された場合は、参考になるURL等を教えて「ここに書いてありますよ」と振って、「それでも分からなければ、また聞いて下さい」と伝えます。

【企業家に欠かせないも】

- Navi - 企業家に欠かせないものは何でしょう?

- 高橋 - 熱意、誠実性、コミュニケーション能力です。特に上場を目指す上では、誠実性は重要になります。ウソはだめですね。

【上場を目指そうとしている会社へ】

- Navi - これから上場を目指そうとしている会社にひとことお願いします。

- 高橋 - 上場を考えたら、先ずは当事務所にご連絡下さい。きっとご満足頂けます。と言うことですね。

- Navi - なるほど!そこは重要ですよね。

- 高橋+Navi - (笑)

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/226

検索