株式上場実務Navi株式上場実務HowTo≫ 資本政策立案策定

資本政策立案策定

資本政策立案,ベンチャーキャピタル

概要

 『資本政策』は、株式上場を検討する早い段階で着手必要であり、一度実行するとやり直しがききません。また、この資本政策はファイナンス理論・会計・税務・金融商品取引法・会社法の知識を総動員しなければならず、未経験者には難しい領域でもあります。
 しかしながら、これをコンサルタントやベンチャーキャピタルに丸投げしてしまっては、自分の考えた株主構成と全く違うものとなってしまう可能性がありますので、基本的な知識は是非とも抑えて頂きたい業務になります。

公開スケジュール

  1. 《著書の概要》1~3・・・『資本政策立案マニュアル』の概要 :1/5日UP
  2. 《資本政策の概要》4~6・・・資本政策とは:1/12日UP
  3. 《資本政策立案》7~8・・・立案する際に心掛けている点等 :1/19日UP
  4. 《ベンチャーキャピタル》9~11・・・ VCの存在意義等:1/26日UP
  5. 《資本政策全般》12~14・・・安定株主割合等:2/2日UP
  6. 《上場を目指す企業へ》15~16・・・株式上場のメリット、デメリット:2/9日UP
  7. 《会社PR》17~18・・・社是・社訓、得意分野等:2/16日UP

回答者

資本政策.石割由紀人

【社名】 石割公認会計士事務所
【所長】 石割 由紀人
【住所】 東京都港区高輪3-19-20高輪OSビル6F
【電話番号】 03-3442-8004
【業務内容】株式公開、資本政策ストックオプション、株価算定、事業計画、MBO等・創業支援・就業規則作成代行等
【お問い合わせ】フォーム

検索