株式上場実務Navi株式上場実務HowTo資本政策立案策定上場を目指す企業家へ-16-

上場を目指す企業家へ-16-

株式上場のデメリット

これから上場を目指す企業へ

【新規上場市場の状況】

- Navi - 現場を知る石割さんから見た、現在の新規上場の状況は如何ですか?

- 石割 - シュリンク(縮小)しているということは、如実に感じますね。自分自身も含めてですが。

【今後の見通し】

- Navi - では、今後の新規上場市場の見通しとしては如何でしょうか?

- 石割 - おそらくは、日経平均に連動するのではないでしょうか。

【上場を目指す企業家へ】

- Navi - これから上場を目指そうとしている会社や経営者にひとことお願いします。

- 石割 - やはり、株式上場は『高い志』が無いと難しいと思うのです。例えば、今私自身は上場を目指そうとは思っていないのですが、それは、明確に世の中でこれをしたいと言う社会的使命感、株式上場をしたいと言うほどの使命感が作れていないと思うからです。もし、『自分がやらねば誰がやる』と言う程の使命感があればやるかもしれませんが、まだそこまでのものがないかもしれません。

- Navi - 逆に、株式上場を目指すならば、そこまでのものが必要だと?

- 石割 - そうですね。もちろん、今は今で株式上場を目指す方の役に立ちたいと言う志は持っていますが、でも自分が上場を目指すと言う事はその位の使命感が必要なのではないでしょうか。多分損得勘定だけですと、もっと良い方法があると思います。損得だけでは、結局悪い事をしてしまう可能性もあると思うのです。

- Navi - 確かに近年、自社や自身の損得勘定で走ってしまった、上場企業の不祥事も相次いでいますし。

- 石割 - 上場し、更に上に行けば行くほど、いろいろな利害関係者の利害が入ってきますから、人格的にも相当熟成させていないとやって行けないと思いますし、これを必然的に求められて来ます。今までは、自分や社員、もしくは得意先の事だけを考えていれば良かったものが、上場したことで様々な利害関係者に広がってきますから。

- Navi - 株主だ、環境だ、CSR(社会的責任)だ...ですね。

- 石割 - ええ。そう言うしがらみを厭わずやれる様な人格が必然的に望まれてしまいますから、その覚悟が必要ではないでしょうか。  ちょっと、言い方がシニカルかもしれませんが、、、。

株式上場のデメリット 株式上場のデメリット

- Navi - でも、そうかもかしれませんね。京セラの稲盛さんの本で、「昔は、『自分の生活を考えるよりも、何で他人(従業員・株主等)のことを優先して考えなければならないのか』、と思っていた」と書いてありました。

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/243

検索