上場実務責任者-01-

上場実務経験者,経験談

上場実務責任者に聞く

【回答者の経歴】

- Navi - 第5回のインタビューは、株式上場準備会社での実務経験が豊富なjackさんにお願い致しました。よろしくお願い致します。Jackさんとは、2.3年前にお互いのBlogがきっかけで知り合い、1年程前から実際にお会いするようになったという関係になりますかね

- J氏 - そうですね。私の『CFO+IPO+中小企業診断士+語学力=起業』、現在は『賢者に学べ』でのコメントのやり取りからですね。

- Navi - 私は十数年インターネットをやって来まして、いろいろな人と出会い『OFF会』にも何度も誘われたのですが、結局行ったことがなく、インターネットを通じて知り合った方に実際にお会いするのはJさんが始めてで、待ち合わせは緊張しました。確か待ち合わせは、花屋さんの前でしたね。始めての出会いが花に囲まれていとは、我々にピッタリの場所でした。

- J氏 - Naviさんは、胸にも赤いバラを差していましたからね。

- J氏+Navi - (笑)

- Navi - Jさんは株式上場準備会社数社での実務経験をお持ちの方ということで、この企画立ち上げ当初からインタビューに是非参加して頂きたいと思っておりました。しかし、現在も準備会社で勤務されている事でなかなか実現が難しかったのですが、今回作業が一段落されたと言う事でやっと実現することができ嬉しく思っています。

 では、先ずjackさんのIPOに関する経歴を簡単にお聞かせ頂けますか。

- J氏 - はい。トータルで8社勤務して来まして、最初は不動産関連企業に勤務しましたがそこでは多少上場に係わった程度でした。その後に行った食品関連企業がまさに上場準備の会社でして、そこでは2年間Ⅰの部などの作成の経験をスタッフとして積み、ステップアップし、次の教育関連企業では経理財務の担当としてJASDAQへの上場を経験し、上場後はディスクローズ、IR、株主総会業務といった管理部門を統括する立場として業務を行なっていました。

- Navi - そこで、上場に関する一通り実務経験をされたということですね?

- J氏 - そうですね。最初に、一通り出来たのはそこでした。次にその経験を持って小売商社に入りそこでは、管理部次長として経営企画と管理部門を担当しやはりJASDAQへの上場を果たしました。その後は東証1部企業の戦略子会社上場準備やIT関連企業、服飾関連企業の上場準備に係ったのですが、様々な理由から上場することは出来ませんでした。現在は、超小型装置を製造する企業で、上場準備の責任者として勤務しています。

- Navi - そこでの上場準備作業が、昨年まで大変だったのですね?

- J氏 - ええ。短納期でⅠの部を一から作成しなければならなかったので、土日も出勤して朝5時頃までやっていたりしました。したがって、こちらのインタビューを受ける時間をとることができませんでした。

- Navi - 私もそこまでの状況とは思いませんでした。お疲れ様でした。でも、私はJさんにお話を伺える日がいつか来ると楽しみに待っておりましたので、今日は実現できて嬉しく思っています。では、大まかなJさんの経歴を教えていただいたので、本題に入りたいと思います。

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/248

検索