株式上場実務Navi株式上場実務HowTo≫ 株式上場と月次決算

株式上場と月次決算

株式上場,月次決算

概要

 上場企業を目指企業の場合、少なくとも翌月の10日までには月次決算を仕上げることが求めらて来ます。これを社内で行なうとなりますと、帳票や業務フローを整備し月次決算に必要な資料を、迅速にそして正確な内容で回収出来るように、社内調整やマネジメントを行なわなければなりません。 そのため月次決算早期化の中心となる人材には、経理の知識やスキルだけでなく、調整能力やマネジメント能力が不可欠となりますが、なかなか思うような人材をコストを抑えながら採用するというのは難しくなります。
 月次決算の早期化は、知識だけでなく、また人を採用したら済むと言う訳でもなく、上場準備作業の中では、地道で地味な作業ですが、達成するのが難しい作業のひとでもあります。

公開スケジュール

  1. 《月次決算について》1~2・・・月次決算の必要性:8/3日UP
  2. 《月次決算の早期化》3・・・月次決算早期化に必要なもの:8/10日UP
  3. 《経理の人材について》4~5・・・経理責任者・CFOに必要なもの :8/17日UP
  4. 《人材採用》6~7・・・ 管理職とは・人材採用のポイント:8/24日UP
  5. 《人材育成》8~9・・・人材育成・管理組織の整備:8/31日UP
  6. 《アウトソーシングの問題》10・・・人材育成面から・会計ソフトが異なる場合:9/7日UP
  7. 《税務申告中心のデメリット》11~12・・・税理士と公認会計士:9/14日UP
  8. 《プロ経理.COM》13~14・・起業当初から上場準備会社まで対応:9/21日UP
  9. 《アウトソーシングメリット》15・・コスト削減:9/28日UP
  10. 《最近のIPO市場》16~17・・・TOKYO AIM・日本の景気回復:10/5日UP

回答者

資本政策.石割由紀人

【社名】 石割公認会計士事務所
【所長】 石割 由紀人
【住所】 東京都港区高輪3-19-20高輪OSビル6F
【電話番号】 03-3442-8004
【業務内容】株式公開、資本政策ストックオプション、株価算定、事業計画、MBO等・創業支援・就業規則作成代行等
【お問い合わせ】フォーム

検索