月次の必要性-01-

月次決算,報告

月次決算について

月次決算の必要性や早期化について

【月次決算の必要性】

- 荻野 - 第7回のインタビューは、第4回に続いて石割公認会計士事務所の石割由紀人さんにお願い致しました。よろしくお願い致します。

- 石割 - よろしくお願いします。あれ? 痩せられました?

- 荻野 - 分かりますか?(笑) ウエストがメタボ寸前まで来てしまったので、『ヤバイ』と思い、去年辺りからいろいろやっていたのですが一向に変わらず、数ヶ月前に『もしかして食べ過ぎか』と思い直し、2膳食べていたものを1膳に替えたら、一気にウエストが減りました。

- 石割 - 皆さんに言われませんか?

- 荻野 - 人に言われる前に『減ったでしょ?減ったでしょ?』って自分から聞くタイプでして。(笑)

- 石割 - (笑)

- 荻野 - では、今回は予定を変更して『私のダイエット成功談を!』と言いたいところですが、苦情のメールが殺到しそうなので、予定通りに『株式上場と月次決算』というテーマでお話を伺わせて頂きます。では、先ずザックリとした質問ですが、月次決算はなぜ必要なのでしょうか?

- 石割 - そもそも月次決算をやっていないと言うのは問題だと思います。公開を意識している会社の場合は、ベンチャーキャピタル(以下『VC』)や投資家から資金を調達していますので、強制的にやることになりますが、ただ漠然といつかはIPOと考えている会社ですと、なかなかなタイムリーな月次決算をやっていない会社も多々ありますが。

necessity_a.jpg

- 荻野 - 確かに、月次決算をやっていない会社というのは、ある程度の規模になりますと少ないと思うのですが、『タイムリーじゃない』と言うケースは多々あり、税理士事務所に依頼して、2~3ヶ月後に出来上がって来るというのでは、月次決算をやっていないに等しい状況だと思います。

- 石割 - ええ。月次決算は、上場する・しないに関係なくタイムリーにすべきです

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/284

検索