TOKYO AIM-16-

TOKYO AIM市場

最近のIPO市場等

最近のIPO市場の動向や気になるニュースなど

【TOKYO AIM市場】

- 荻野 - 低迷が続くIPO市場ですが、6月1日にいよいよ『TOKYO AIM』が業務を開始しましたが、どうでしょうか?

- 石割 - AIMについては期待していますが。あと、ベンチャー投資というのは、すごくハイリスク・ハイリターンですからそこまでの覚悟のある方なら良いですが、基本的に素人が入って行く様なものではないと思っています。

- 荻野 - AIMは、直接買付けが可能な投資家が制限されていますよね。

- 石割 - ええ。ベンチャーが、短期的なキャピタルゲインを求める人・デイトレイダーみたいな人ばかりになってしまうのもどうなのかなと思うのです。やはりベンチャーの場合は、どちらかと言うと暖かくも厳しい目で長期的に見守って行く様な株主の方が、良いのではないかと漠然的に思いますけれどもね。

- 荻野 - そうですね。

- 石割 - それと、どうなんでしょう。審査とか証券会社の責任が重いと言う話ですよね。私もあまり詳しくは知らないのですが、証券会社が相当のリスクを負うわけですから、それ相応の自信のある銘柄と言いますか、足元の裏付けがある会社になるのではないでしょうか。単にその業種が伸びそうだからとか、将来ばかりではなくて。大分麦焼酎二階堂のCMと同じだと思いますよ。

- 荻野 - 麦焼酎のCMですか?

- 石割 - ええ。『「夢を持て」とはげまされ、「夢を見るな」と笑われる。ふくらんで、やぶれて、近づいて、遠ざかって...。今日も夢の中で目を覚ます。むぎ100%大分むぎ焼酎、二階堂。 』って、CMの一節です。(笑) 要するに、夢を見ないと成長しないですが、一方で足元を見ないと夢に近づけないという事だと思うのです。夢ばかりみているのではダメだと。なので、足元の数字が伸びないと、なかなか上場も難しいのではないでしょうか。

- 荻野 - 昔読んだ本でソフトバンクの孫さんが、日頃世話になっている恩人の方から『夜空の星を見上げるあまり、足元のフンを踏まないように気を付けなさい』と言われたと、ありましたね。

- 石割 - そうですね。だから両方ですよね。どちらか一方だけで良いということは、無いと思います。

【最近気になったニュース】

- 荻野 - 話が飛びますが、最近気になったニュースは何かありますか?

- 石割 - ミサワ選手死去ですね。

- 荻野 - 、、、。プロレスの?

- 石割 - ええ。プロレスですね。(笑)

- 荻野 - プロレスファンなのですか?

- 石割 - プロレス好きですね。あの受身の達人がなぜ、バックドロップで。僕にとっては、あれは結構大きいニュースですね。(笑)

- 荻野 - 石割さんが、プロレスファンとは以外でしたね。(笑)

- 石割 - プロレスは結構好きなんですよ。プロレスと言いますか格闘技全般。

- 荻野 - K-1とかですか?

- 石割 - そうですね。あとマンガですね。無類のマンガ好きですね。(笑)

- 荻野 - 以前、高橋さん(高橋聡公認会計士事務所)に伺った時も、K-1が好きだと言われていましたね。会計士さんは、静かに机に向かっている所しかあまり見ないので格闘技のイメージが無いですが、内面は結構『武闘派』だったりするのですね。(笑)

- 石割 - (笑) あとは、マイケルジャクソン死去もそうですがね。死んだ話ばかりですが。(笑)

- 荻野 - (笑)

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/299

検索