株式上場実務Navi株式上場実務HowTo証券会社の役割証券会社の役割(上場後)-05-

証券会社の役割(上場後)-05-

証券会社,主幹事証券

証券会社の役割

【証券会社の役割と責任(上場後)】

- 荻野 - では、上場後の役割と責任とはどんなものでしょうか?

- A氏 - やはり、将来一年間ぐらいの事業計画を審査した上で上場させますから、『未達』は良くないですよね。上場して、一年も経たないうちに下方修正などとなってしまうと『何審査しているんだ!』『主幹事は何をやっているのだ』って話になりますから。

- 荻野 - そういうの(主幹事の責任が問われるニュース)が、結構あった時期もありましたが。(笑)

after_a.jpg

- A氏 - ただ今は昔にも増してそう言うのは、いろいろ言われますからね。

- 荻野 - 確かに。

- A氏 - ですから、証券会社もそう言うリスクがありそうな案件は、避けるようにしますよね。

- 荻野 - 例えば、『業績が不安定だったり、社長の公私混同が激しかったり』する会社ですかね?

- A氏 - ええ。

- 荻野 - それに加えて、『それらのリスクに対して、証券会社が手数料いくら貰えるの?』のリスクとリターンのバランスも加わってくるということですか?

- A氏 - そういう事ですかね。(笑)

【コンサルタント料】

- 荻野 - 前回も伺いましたが、基本的に証券会社には、準備期間中にコンサルタント料の支払いが発生しますよね?

- A氏 - 証券会社でいろいろあるとは思いますが、私が在籍していた時で大手では年間500~1,000万位ですかね。

- 荻野 - 確かに、証券会社で異なりますね。貰わないところもありましたし。

- A氏 - ええ。中小では0なんてところもありました。でも、今は中小でも貰っているケースが多いと思いますが。

- 荻野 - 料金を貰わなくても、モチベーションは上がるのですか。上場した時にドカット貰えれば良いのですかね。上場できない会社も結構あると思うのですが。

- A氏 - 基本、予算制度や書類を作るというのは、証券会社の仕事じゃないですから。あくまで証券会社は、金融機関ですので『何で、金融機関が在庫の数え方を指導するか』ってことになります。

- 荻野 - 言われてみると、そうですよね。(笑)

- A氏 - 昔はある意味サービス的なことでやっていたのです。上場時とその後にお金落としてくれればいいですよ、という話でやっていたのですけれども、どんどん(公開準備作業が)複雑化して来ていますから、これ自体が一個のビジネスとして成立ようになってきたのです。で、それならフィー頂きましょう、という形式になって来たのです。

- 荻野 - 先日、韓国市場への上場に詳しい方に伺ったのですが、韓国ではこういったフィーは発生しないようですね。

- A氏 - それが、原型だと思います。なんで1,000万なのかも分かりませんし。ですから、そう言うのはコンペして値切れば良いと思いますよ。

- 荻野 - ただ先日も伺いましたが、それは人気のある企業じゃないと難しいと。(笑)

- A氏 - そうですね。(笑)

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/306

検索