株式上場実務Navi株式上場実務HowTo証券会社の役割最近の気になるニュース-15-

最近の気になるニュース-15-

簡保の宿売却

閲覧者からの質問

【簡保の宿売却の真相】

- 荻野 - 最後になりますが、何か言い残したことはありますか?(笑)

- A氏 - いーや、そんないい話はないです。(笑)

- 荻野 - では、最近気になったニュースは何かありますか?IPO以外でも構いませんが。

news_a.jpg

- A氏 - ちょっと古いですが、日本郵政の話は『何で?』と思いましたが。オリックスに簡保の宿を売る話です。

- 荻野 - ありましたね。

- A氏 - あんな赤字垂れ流しのところ『安過ぎる』とか有り得ないですよ。あれでオリックスの株価も下がってしまうし、株主もいい迷惑ですよね。あんな赤字垂れ流している物件に高値付けする人間なんて居ないですよ。

- 荻野 - え?あれ?!? 世間で言われていることと逆なのですね。私も詳しくは知りませんがニュースなどをみると、価値ある物件を安値でオリックスに売り渡そうとしているところを、鳩山総務大臣が出てきて止めさせ、正義のヒーローっぽく扱われていますよね。上っ面の認識では。

- A氏 - ええ、世間で言われている事とは逆で、マスコミが操作して簡保の宿の売却が悪い事しているように扱われ、鳩山総務大臣が国民の財産を取り戻す正義のヒーローみたいに扱われていますが、プロから見れば違います。

- 荻野 - では、プロから見れば?

- A氏 - 価値0です。

- 荻野 - えっ そうなんですか!

- A氏 - ひどい話で、『固定資産の簿価が幾らだからそれ以上の価値がある』だとか言っていますが、簿価なんて関係ないです。あれは、資産を買っているだけじゃなくで、事業をちゃんと引き継ぎますと言う条件で、雇用義務を負わせた上で入札しているのです。ですから、そんなに赤字を垂れ流し続けている場合、先程の株価算定ではないですがDCFで言ったら0となります。ですから全然リーズナブルな値段じゃなくて、寧ろ良い値段です。

- 荻野 - そういうことなのですね。

- A氏 - ええ。マスコミもそう言うのが面白いですから叩きまくって伝えますし、それを見て何も知らない人達があおられていますが。マスコミも半分分かって、半分知らないのでしょうけれども。あんなのが、世論になってしまうのだな~って感じですよね。

- 荻野 - 先日、実家に帰った時、父親が『あんな(安く売り飛ばす)のとんでもない』って怒っていましたけど。(笑) あれって結局どうなったんでしたっけ?

- A氏 - 白紙です。なので、切り離せませんから赤字がまたドンドン溜まってしまい、よっぽど国のためになりません。要は、切り離して一時的に損を出してでも清算してしまうのと、今後も継続して赤字を出して行くのとどっちがお金の出が少ないかの判断になります。プロから見れば、切り離してここで一括に損出しした方が、お金の出が少なくなるとの判断なのです。

- 荻野 - なるほど。

- A氏 - 何にも知らないのに、ただ『安い!安い!』ってひどい話ですよ。私の回りの人間も皆言っていますが。

- 荻野 - そう言うことなのですね。ちょっと、何を信じれば良いのか分からなくなって来ますね。(笑)

- A氏 - ええ。あとは、そんなに面白い話もないですね。(笑)

- 荻野 - 分かりました。今日は、証券会社の内情や担当者の心情を聞けて面白かったです。また、再度の登場をお願いするかもしれませんが、よろしくお願いします。本日は有難う御座いました。

- A氏 - 有難う御座いました。

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/316

検索