100%子会社の上場-13-

株式上場,子会社上場

閲覧者からの質問

【100%子会社の上場】

- 荻野 - 次に『株式公開入門Navi』に寄せられた質問の中から、幾つかお答え頂ければと思うのですが。先ず、『100%子会社ですが、上場は可能ですか?』と言う質問です。先程、子会社の上場は流行らないという話があったばかりですが。(笑)

- A氏 - 可能だと思います。実態の審査で、ちゃんと要件満たしてもらって取引関係等について独立性が保たれているならば。最近確か、ジャスダックからこの辺の考え方が出ていたと思うのですが。最初から認めないというスタンスは取らないで、実態から判断すると。でも、流行らないですけどね。(笑)

- 荻野 - (笑)

- A氏 - ただこれは、親が上場しているのが前提です。原則として、親子で上場するなら先ず親を上場させる必要があります。

- 荻野 - 親が上場していれば良いと?

- A氏 - ええ。子から上場させるのは駄目です。

【1社の売上が99%】

- 荻野 - では次に『1社への売上が99%を占めていますが、他社への売上が30%は必要という話を聞きましたが本当ですか?』という質問です。

- A氏 - このままでは無理ですね。取引依存と言う意味で。

- 荻野 - これは私とAさんが知合った上場準備会社でも、この問題はありましたね。

- A氏 - そうですね。『1社への依存度が多過ぎてどうなのか』と言うのがありましたね。ただこれは形式基準がないですから、30%かどうかは分からないです。でも、私も感覚的には他の所が3~4割は欲しいと思います。最初の質問にも絡みますが、親会社への売上が100%では駄目です。ちゃんと独自に収益を作る能力、親が単に買い取ってあげているだけではなく、『自分で外に営業に行けば取引先を得られる会社ですよ』と言わなければなりませんから。

subsidiary_a.jpg

 

- 荻野 - おっしゃる通り、確かにこれは、最初の質問と同じ方だったと思います。

- A氏 - ですよね。資金・人・取引の面から依存度を見ますから。例えば、取締役全員が親からの出向といったら難しいでしょうし、お金借りているならば返してくださいとなります。

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/314

検索