山口公認会計士-01-

山口真導公認会計士

山口真導公認会計士

【実家はお寺】

- 荻野 - 第9回のインタビューは、株式会社アカウンタックス代表取締役、山口真導公認会計士にお願い致しました。よろしくお願い致します。

- 山口 - よろしくお願いします。

- 荻野 - アカウンタックスさんには忘れられない思い出がありまして、『株式公開入門Navi』を始めたばかりの頃、まだ実名も出さずサイトの作り込みもまだまだだったのですが、相互リンクのページを作って間もなく、1・2番目に相互リンク依頼のメール頂いて「こんなサイトでも公認会計士の方から相互リンクの誘いをもらえるのだ」と嬉しく思ったこと覚えています。

- 山口 - そんなに早かったですか。

- 荻野 - ええ。今の私があるのもアカウンタックスさんのお陰ではないかと。(笑) あの時は実際にこうしてお会いできる日が来るとは思ってもみませんでしたが、4・5年の時を経てこうしてお会いできる日が来るとは。メールで一回やり取りしただけですが、何か初対面という気がしない感じがします。(笑)

- 山口 - そうですね。(笑)

- 荻野 - では、本題に移らせて頂きます。今回は「公開準備作業のアウトソーシング」について伺わせて頂くのですが、先ず簡単に山口さんの経歴をお聞かせ下さい。

- 山口 - はい。あずさ監査法人(当時は朝日監査法人)に4年ほど在籍した後、上場コンサルなどを行っている株式会社エスネットワークスに移り2年ほど在籍させて頂いた後に独立して現在に至ります。

- 荻野 - 公認会計士という職業を選ばれたのはなぜでしょうか?

- 山口 - 僕の実家はお寺なのですが、お寺の仕事は精神論の世界の仕事になりますが、会計士というのはお金の世界の仕事という意味で、真逆の仕事を選ぶのが「面白いかな」と思い選びました(笑)。 私は、4人兄弟の3男なのですが、上の二人は坊主をやっていますから「お前に継がせる寺はない」ということも理由ではありますけれど(笑)。

山口真導公認会計士

 

- 荻野 - 実家がお寺の会計士さんというと、信用度がUPしそうですね。(笑)

- 山口 - 仏教の世界では因果応報という考え方がありますので、変なことは「しない」会社だと思います(笑)。これから変わったことを「言う」可能性はありますけどね(笑)。

- 荻野 - なるほど(笑)。おもしろい話が伺えることを期待しています。では、具体的な内容の質問に移らせていただきます。

 

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/318

検索