上場を目指す企業へ-22-

上場のメリット.デメリット

株式上場のメリット・デメリット

【株式上場のメリット】

- 荻野 - 山口さんが考える、株式上場の一番のメリットは何でしょうか?

- 山口 - 普通、資金調達や社員が採用し易いというのがあると思うのですが、一番のメリットは、提携戦略が取り易くなるということがあるのではないでしょうか。実際近々に上場予定の会社があるのですが、提携相手が大手なので、その会社でも戦略提携のために上場は必須であるという感じですね。

- 荻野 - 上場で信用度や知名度を上げて、提携戦略を取り易くすると。

- 山口 - そうですね。名立たる会社が相手ですと非上場では難しい面があります。上場するということはそれだけリスク管理体制がとれていて成長性があることが対外的に認められたということですから、提携相手から見たら安心出来ますよね。

- 荻野 - そうですね。

株式上場,メリット,デメリット

 

- 山口 - もう一つ大事なことを忘れてました(笑)。

- 荻野 - なんですか?

- 山口 - 上場すると社員の方が住宅ローンを組みやすくなります(笑)。これ大事なことですので必ずサイトに掲載しておいて下さい(笑)。賃貸派の人も大家さんのウケが良くなりますよ(笑)。

【株式上場のデメリット】

- 荻野 - では、デメリットは如何でしょうか?

- 山口 - デメリットは、株を公開しますから会社が自分のもので無くなる可能性があるという事です。あとは、上場すると小さいことでも悪い事ができなくなります。

- 荻野 - 悪い事すると、新聞等で「○○会社 社長□□が...」って載っちゃいますからね。

 

| トラックバック(0)
          

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ipo-navi.jp/mt/mt-tb.cgi/339

検索